体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「祭 with Android」レポート 最新デバイスをお祭り気分で体験したった

「祭 with Android」レポート 最新デバイスをお祭り気分で体験したった

「祭 with Android」
6月16日(火)から21日(日)まで、この夏リリースされた「Android 5.0 Lollipop」を搭載した端末を、ゲームやアトラクションを通して体験できる「祭 with Android」が、東京・六本木ヒルズにて開催されています。

最新のスマートフォンやタブレット、Android WearAndroid TVなどの端末を体験できるほか、Androidの世界を太鼓屋台といったお祭り気分で楽しめるブースなど、さまざまなコンテンツが用意されており、大人から子どもまで楽しむことができる内容になっています。

さっそくKAI-YOU編集部も最新のAndroid端末を体験すべく、「祭 with Android」会場に潜入してみました! その模様を、たっぷりと写真でお届けします。

(取材・文章/鎌田篤 撮影/布村喜和)

最新端末を体験できる「Android Cafe」

「Android Cafe」1

六本木ヒルズの中心にあるヒルズカフェでは、「Android 5.0 Lollipop」を搭載したさまざまな最新端末やコンテンツを体験できる「Android Cafe」が実施されています。

壁一面に並べられたスマートフォンやタブレットの中には、ユニークなAndroidキャラクターが勢揃い! それぞれの端末から再生される、300体ものAndroidキャラクターによる大合唱は圧巻です。

「アンドロイド合唱団」2

Android端末を持っている方なら、アプリ「Androidify」でつくったオリジナルキャラクターを合唱団に参加させることもできます。

こちらはスマートフォンを利用してVR(バーチャルリアリティ)体験ができる「Google Cardboard」。Google Earthやショートフィルム、アート作品などを、360度あらゆる角度から楽しむことができるというものです。

「Google Cardboard」2

小さな箱の中に広がる壮大な光景は……ぜひご自身の目で確かめていただきたい。

Android TVでは、動画やゲーム、アプリなど、大画面で豊富なコンテンツを楽しむことができます。今後、各社からAndroid TVを搭載したテレビやメディアプレイヤー、ゲーム機が登場するようです。

そしてこのAndroid Wearは、音声検索やナビゲーション機能、豊富な通知機能などを備え、スマートフォンやタブレットと連携しさまざまな方法で使いこなすことができるというスグレモノ。

Android Wearを利用して、マスコットキャラクター・ドロイドくんと一緒に撮影できるフォトブースも。オリジナルのはっぴがお似合いですね!

Android Wearを搭載したスマートウォッチの画面をタップすると、タブレットのカメラのシャッターを切ることができるという仕組み。これを使えば手軽に自撮りも可能に!?

なお、20日(土)と21日(日)には、Android Wearの便利な使い方を紹介するワークショップが開催されるようです。これはいち早く最新端末を使いこなすことができるいいチャンスですね。

最新スマートフォン体験コーナー
1 2次のページ
KAI-YOU.netの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy