ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

佐野元春、新作アルバム「BLOOD MOON」が7月リリース決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

佐野元春、新作アルバム「BLOOD MOON」が7月リリース決定

佐野元春が主催するレーベル、デイジーミュージックから2015年7月22日、最新アルバム「BLOOD MOON」をリリースすることが決定した。

デビュー35周年を迎えた佐野元春の新作「BLOOD MOON」は、「COYOTE」(2007年)、「ZOOEY」(2013年)に次ぐザ・コヨーテバンド名義による3作目となるオリジナル・スタジオ盤となる。「BLOOD MOON」は、自身の音楽的キャリアを総括するように、70’s、80’s、ファンク、ディスコ、アフロ、フォーク、R&B、サイケデリックなど、ジャンルをまたいだサウンドを展開。全編を通じて、エッジの効いた純度の高いダンサブルなロック・サウンドとなっている。リリックの面では、バンドの強靭なグルーヴをともなって、どの曲からもメッセージ性の高い歌詞が強烈に刺さってくる「COYOTE」、「ZOOEY」で示したソングライター佐野元春の新たな文脈が、この新作でより鮮明に浮かびあがっている。

また、佐野が主催するレーベル‘DaisyMusic’の方針に沿って、アートワークにも力が注がれている。フロントカバーのデザインをヒプノシスの流れを汲む英国のデザイン・チーム‘Storm Studios’に依頼。ピンク・フロイド、10cc、Alan Parsonsをはじめ、数々の印象的なアルバム・カバーをデザインしたグラフィック・チームだ。

レコーディング・エンジニアは、長年、佐野のサウンドを手がけている渡辺省二郎、マスタリングはTED JENSEN。バンドのライブなサウンドを生かすべくアナログ音を重視したサウンドに仕上がっている。販売の形態は、初回限定ボックス盤(デラックス盤)、アナログ盤、ハイレゾ盤、通常盤、そしてダウンローディングの5タイプ。聴く人のリスニング環境に合わせて選べるようになっている。

リリース情報
アルバム「BLOOD MOON」
2015年7月22日 発売

初回限定ボックス盤:(デラックス盤)4,500円+税
通常盤:3,000円+税
アナログ盤:3,800円+税
USB ハイレゾ盤:9,200円+税
iTunes Store:250円(1曲)

関連リンク

佐野元春オフィシャル・ファンサイト [Moto’s Web Server]http://www.moto.co.jp
公式YouTubeチャンネルhttp://jp.youtube.com/DaisyMusic
公式Facebookページhttps://www.facebook.com/motoharusano

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。