ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

12年の時を経て、南池袋にしゃぶしゃぶ・すき焼き食べ放題専門店がオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ワンダーテーブルは、「モーモーパラダイス池袋牧場」を、西武池袋本店「MUJI」の向かいにあるヒューマックスパビリオン南池袋8Fにオープンする。国内でのモーモーパラダイスの出店は、2003年にオープンした高田馬場牧場以来、12年ぶりとなる。

モーモーパラダイスは、1993年、しゃぶしゃぶ・すき焼き食べ放題の専門店として誕生。リーズナブルな価格で質の良いお肉と野菜をお好みのスープで好きなだけ食べることができる店舗として話題となった。

池袋牧場では、信頼できる農家から厳選して仕入れた野菜を食べ放題で提供する野菜市場(ブッフェコーナー)を用意し、旬野菜を月替わりで提供する。生野菜も用意しているためサラダとしても楽しめる。また、お肉は、オーストラリア産ビーフとメキシコ産ポークを使用。無添加のスープやタレで味わえる。

料金は、ディナーの時間帯で豚食べ放題が1836円、牛豚食べ放題が2052円。平日ランチの時間帯で豚食べ放題が1404円、牛豚食べ放題が1620円となっている。いずれも時間制で90分だ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP