ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

夏の暑さも吹き飛ばせる!?ひんやり系“ラグジュアリー”スイーツ&ドリンク<大阪編>

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

暑い夏につい食べたくなる「ひんやり系」スイーツ。コンビニスイーツも手軽で美味しいけれど、たまにはリッチにラグジュアリーなスイーツを食べに行ってみよう。大阪エリアの注目スイーツ&ドリンクをまとめて紹介。

1.【ホテル阪急インターナショナル】「COCO-ココ-」
ヤシの実に見立てた球体チョコレートの中に、ココナッツムースとトロピカルフルーツがin。ココナッツオイルのアイスや、ウォッカ風味のパイナップルを添えて。リゾート感満載の一品。25階のカクテルラウンジ「ソラメンテ」にて。1,188円(サービス料・税込)。(http://www.hankyu-hotel.com/hotel/hhinternational/)

2.【FREDS CAFE】「スムージー」<マンゴー/白桃>
夏の定番フローズンドリンク「スムージー」。ここで飲めるのは、トロピカルフルーツならではの、とろけるような甘さがギュッとつまったマンゴーと、すっきりした甘みの白桃の2種。価格は、各400円(税込・Rサイズのみ)。チェーン全10店舗にて販売中。(http://www.hhr.co.jp/)

3.【エキマルシェ大阪】「韓国風かき氷・雪のはな」
大阪心斎橋、道頓堀に店舗を構える「雪のはな SULCO DESSERT CAFÉ」の大人気メニューが、期間限定でJR大阪駅桜橋口のエキナカ施設「エキマルシェ」で食べられる。期間は7月2日(木)~9月30日(水)。「生マンゴー 雪」810円(税込)。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。