ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「左利き」の人にしかわからない12のこと。世界中で共通だった!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

左利きの人口は10人に1人だと言われています。大多数が右利きの世の中。ピカソや夏目漱石、エジソンなど左利きには天才が多いと言われることもあり、右利きの人で羨ましいと思ったことがある人もいるのでは? ですが少数派である左利きの人が生活するのは、多くの苦労がありました。そしてその悩みは、世界でも共通のようです。 米メディア「Higher Perspective」で、左利きの人にしか理解できない12の苦労がまとめられています。 あなたも、共感できる?

 01.
文字を書くのも一苦労。
左手がいつも汚れる。

02.
カフェやレストランで座る時、
横にいる人とぶつかる。

03.チェックマークが、
変だと言われる。

04.
普通の道具を使うことが、大変。
(特にハサミとか)

05.
ギターを教えてもらうのも一苦労。

06.
ゲームコントローラーが使いづらい。

07.
鉛筆削りを使うには、練習が必要。

08.
ホワイトボードで、
書いた先から文字が消えていく…。

09.
缶切りはできるだけ
使いたくない。

10.
右利き用のマウスは、
使い物にならない。

11.
学校に置いてある、
ウォータークーラーのボタンが押しにくい。

12.
ゴルフクラブを使うことは、
ほぼ不可能。

Licensed material used with permission by Higher Perspective

関連記事リンク(外部サイト)

お金ではゼッタイに買えない「10のコト」。あなたの人生で一番大切なものは?
20代の若者に贈る。これからの時代を生き抜くために心得ておくべき「10のコト」
全力で、世界を遊ぼう。人生を楽しむために、死ぬまでにしたい「30のリスト」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP