体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

デトックス効果抜群の「食べ物8選」。カラダの中からキレイになる!

150615_clean-food

美味しく食べてキレイに痩せる。そんな欲張りな願望、叶うはずがないとあきらめるかどうかは、この記事を読んでから。
アメリカで女性たちの減量をサポートしてきたCat Elliott氏推薦の「身体をキレイにしてくれる食べ物」のご紹介します。夏本番に向けてさあ、デトックスあるのみ!

shutterstock_131233028

健康的に痩せることは、そんなに複雑で難しいことではありません。日々の食生活にこれら8つの食べ物を含めることで、自然と身体から老廃物や毒素が排出され、さらには体重が減っていくこと実感できるはず。

01.
脂肪をエネルギーに
変えるまでが早い
ココナッツオイル

shutterstock_119082859

脂肪のはずのオイルが、このデトックスリストに入っていることを不思議がる人もいるでしょう。でも、ココナッツオイルに含まれる良質な脂肪は体重増加につながらない。そう聞けば納得がいくはずです。このオイルは体内に入ると、すぐに燃焼が始まり代謝を向上する働きがあります。体脂肪を減らすサポートをしてくれる食品は、この他にもヘンプシード、チアシード、フラックスシード(亜麻仁油の原料)、アボカドなど。さらには、中性脂肪を減らす働きのあるEPAを多く含んだ青魚もおすすめです。

02.
コレステロールの吸収を抑える
ブルーベリー

ブルーベリーには、多くの栄養素が含まれています。抗酸化物質をはじめ、ビタミンC、カリウム、レスベラトロール、繊維など。記憶力を改善したり、心臓病やがんのリスク軽減にも効果的。さらには、消化を改善し、悪玉コレステロールの生成を抑えることでも知られています。気になるカロリーもほとんど含まず、ダイエットのサポートとしても心強いフルーツ。まさに、身体にうれしい要素が盛りだくさんなスーパーフードなのです。

03.
飲んでよし、食べてよし
リンゴ酢

shutterstock_151513970

加熱・濾過処理していないリンゴ酢は、酸性でありながら身体をアルカリ性に変える性質があります。体内のpH(ペーハー)バランスを整え、消化器系の機能向上にも効果的。新陳代謝を高めて毒素を洗い流してくれるのもリンゴ酢の特徴です。朝、白湯に大さじ1杯程度入れて飲んだり、ドレッシングやソースに追加すると美味しくいただけます。

04.
消化器官の機能を高める
緑色の葉野菜

あなたのお母さんが、口すっぱく野菜を食べるよう言っていたのは、ちゃんと理由があってのこと。濃い緑色の野菜(ケール、ホウレンソウ、スイスチャードなど)やスピルリナなどの緑色の粉末には、消化器官の機能を向上させる働きがあります。さらには、血液に酸素を届けるのに欠かせない成分「クロロフィル」を含んでいて、身体をアルカリ性にする役目も。ほかにもダイエットに不可欠なビタミンやミネラルを多く含んでいます。とくに女性は、意識的にこれらの野菜を食べるといいでしょう。

05.
新陳代謝を促す一服
緑茶

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy