ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

街の開拓に!グーグルマップに載っていない穴場を地図に記録・シェアできるアプリ「Dot」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Dot

お店やレストランなどを探すとき、グーグルマップを活用する人は多いだろう。

しかし、当然のことながらグーグルマップが全てを網羅しているわけではない。

裏通りにある小さなカフェ、夕日がきれいに見えるスポットなど、個人の興味を引いたものの目印を地図につけられ、それをシェアできるのがこのほど登場したアプリ「Dot」だ。

・コメントの記録も

とにかく、なんでも地図に目印をつけられる。屋台でおいしいものを食べたり、ピクニックに良さそうなスポットを見つけたりと、偶然出くわしたものを記録するのにうってつけだ。

マップ上に目印をつけられ、コメントも記録できる。なので、後から見返したときに「ここの屋台で食べた料理が逸品だった」などとすぐに思い出せ、再びその場所に足を運ぶときにも使える。

・友人のオススメを閲覧

こうしたお気に入りのスポット入りの地図、“マイマップ”として自分1人で使うだけでなく、友達とシェアすることもできる。

自分だけのものにしておくのはもったいないような情報を互いに共有することで、友達が絶賛しているレストランに行ってみたり、おすすめの絶景スポットで写真を撮ったりと、行動の幅が広がりそうだ。

アプリはiOSのみだが、現在Android版も開発中のこと。ダウンロードは無料なので、友達と一緒に街を“開拓”してみてはどうだろうか。

Dot

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。