ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

渡辺徹も大満足! 50年前から受け継がれる大ぶりの「宇佐の唐揚げ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月14日放送の「遠くへ行きたい」(日本テレビ系、毎週日曜午前6時30分)で「渡辺徹“魅惑!湯の町グルメ”大分県 別府~宇佐」と題して、俳優の渡辺徹さんが、「中華料理店 来々軒」(大分県宇佐市)を訪れた。
 
 渡辺さんがどうしても行きたかったという同店は、創業1964(昭和39)年の中華料理店。当時は鶏のモモや羽を一人一つずつ食べることはなかったので大変喜ばれ、唐揚げ人気にもつながったのだという。現在は、2代目店主が独自のつけだれを開発してその味を発展させている。「骨付きもも」は試行錯誤を重ねた自信作だ。懐かしい大きな唐揚げを目当てにやってくる客も多いのだという。

 「骨付きもも」にかぶりついた渡辺さんは「うん、なるほど! 長年培ってきた歴史を感じますね! 外がパリパリなのに中がジューシー!」と称賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:中華料理店 来々軒(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:中津・宇佐・国東のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:中津・宇佐・国東×中華のお店一覧
渡辺徹も大満足! 50年前から受け継がれる大ぶりの「宇佐の唐揚げ」
森脇健児のお気に入りの一品! 野菜たっぷりでヘルシーな中華「ナスの山椒揚げたて」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。