ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

噛むほどに肉本来のうまみが味わえる! 岩手県産短角牛の「イチボステーキ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月8日放送の「昼めし旅」(テレビ東京系、毎週月~金曜午前11時45分)、「今日のおやじ飯」のコーナーでは、「B1F バル AKT.(チカバルエーケーティー ) 渋谷店」(東京都渋谷区)が紹介された。

 JR渋谷駅から徒歩3分の同店は、栃木の厳選食材を中心にしたこだわりの食材を使用した料理店。同店のメニューでは、トマトの酸味とオリーブオイルの香りが特長のスパゲティ「ポモドーロ」(1000円 税込み)。じっくり煮込んだオリジナルのトマトソースが評判だ。また、弱火で焼きあげる岩手産短角牛の「イチボステーキ」(2300円 税込み)も好評。かみしめる食感と肉のうまさが味わえる牛肉だ。今回、紹介された「おやじ飯」は「デミグラス風煮込みハンバーグ」。ハンバーグはバターとオリーブオイルで焼き、フライパンの焦げが残った状態で水を入れて焦げを取り、ハンバーグを戻してお好み焼きソース・ケチャップなどを加えて20分ほど煮込む。お好み焼きソースは、いろんな野菜が入っているので、野菜の甘みと焦げの苦みが合うそうだ。

「デミグラス風煮込みハンバーグ」を食べた料理長の半澤さんは「うま味がぐっと凝縮したソースが、ふんわりしたハンバーグによく絡んで、おいしいです」と語った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:B1F バル AKT. 渋谷店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:渋谷のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:渋谷×和食のお店一覧
ピーク時には5時間待ち! 日光の天然水を使用した大行列のできるかき氷専門店
石ちゃんも納得の味! 洗練された器で味わう「炙りチーズとほうれん草のチキンカリー」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP