ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

毎日60種以上の手作りタパスと多彩なワイン! 気軽に楽しめるスペインバル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月8日放送の「昼めし旅」(テレビ東京系、毎週月~金曜午前11時45分)、「今日のおやじ飯」のコーナーでは、「下北沢BARU(シモキタザワバル )」(東京都世田谷区)が紹介された。

 下北沢駅からすぐの同店は、60種類以上の豊富なタパスが自慢のスペインバルだ。人気メニューは4種類の貝を使った「4種貝の山盛り白ワイン蒸し」(950円 税抜き)。素材のうま味を活かした味付けが評判だ。また、トマトソースや鶏がらスープで煮込んだモツの「トリッパのトマト煮込み」(680円 税抜き)は、国産の肉厚のトリッパを使用しており、人気が高い。今回紹介された「おやじ飯」は「アサリとアスパラのパエリア」だ。材料はアサリ、アスパラガス、お米、にんにく、白ワイン、オリーブオイル。味の決め手は昆布だし。昆布だしを入れることによって、アサリの旨みがより一層引き出せる。

「アサリとアスパラのパエリア」を食べたシェフの田嶋さんは「お米の一粒一粒がアサリの昆布だしのうま味をたっぷり吸って、ほんとうにおいしいです」と語った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:下北沢BARU (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:下北沢のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:下北沢×洋食・西洋料理のお店一覧
ピーク時には5時間待ち! 日光の天然水を使用した大行列のできるかき氷専門店
石ちゃんも納得の味! 洗練された器で味わう「炙りチーズとほうれん草のチキンカリー」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP