ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドイツでXperia Z4 Tablet LTEモデル(SGP771)が販売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海外で 6 月 初旬に発売された Wi-Fi モデルに続き、「Xperia Z4 Tablet」の LTE モデル「SGP771」がドイツなどの欧州で発売されました。今回紹介するのは日本に発送してくれるドイツの通販ショップ Computeruniverse.net。同ショップに LTE モデルが入荷したようで、現在のところ、ブラックとホワイトの両方が販売されています。ただし、在庫数が少ない模様。Computeruniverse.net での販売価格は €545.38(約 79,000 円)+ VAT で、日本への送料と支払手数料、さらに、日本到着時に課せられる消費税を考慮して試算した輸入総額は約 90,000 ~ 93,000 円となります。実際の価格は発送方法や支払い方法の選択によって変わってくるので、試算総額が高くなるほど素早く入手できることになります。Xperia Z4 Tablet の「SGP771」は日本では発表されていませんので、このモデルをできるだけ安く入手するには香港や台湾、または欧州から輸入するしかありません。Xperia Z4 Tablet の場合、どこの国に投入されるものも型番は「SGP771」で共通ですが、初期設定時のロケールや、プリインストールアプリは地域ごとにローカライズされている可能性があります。SGP771 の対応周波数は、GSM(850 / 900 / 1900 / 2100MHz)、WCDMA(850 / 900 / 1900 / 2100MHz)、FDD-LTE(B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 17 / 20 / 28)、TD-LTE B40。ちなみに「SGP771」には日本の技適マークが表示されるという報告も上がっているため、国内でも問題なく使用可能と思われます。Source : Computeruniverse.net


(juggly.cn)記事関連リンク
Hamee、5.5インチまでのスマートフォンに対応した防水ケース「DIVAID Lite 防水ケース」を発売
LenovoはAndroidベースのYoga Tablet 3を開発中
NVIDIA、SHIELDコンソールのv1.2アップデートを開始、写真の4K出力に対応など

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP