ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

GWどこ行こう? 困ってるヤツは工場に行け!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ゴールデンウィーク(以下、GW)まであと少し。どこにいくか決めかねて、結局どこにもいけなかった……なんてことになるのは嫌だけど、かといってそんな派手に出かけられるほどのお金もない。そんななかなか行くところが決まっていないあなたにオススメなのが、なんといっても工場見学だ。

いろいろなものが作られる過程がクイズ番組に取り上げられるなど、工場は子どもだけではなく、大人も興味のある場所。工場への入場料はほとんどが無料で、飲食物を製造している工場であれば、見学のあとに試食ができるところも多いのが超お得なポイント。これは、行ってみるしかない!!

お菓子の聖地神戸には、“お菓子の工園グリコピア神戸”という江崎グリコの『ポッキー』や『プリッツ』などを作る工場がある。オリジナルアニメの上映もあるなど、子ども連れでいくなら、こういうお菓子の工場も人気だろう。そのほか、工場見学分野では大人気の“明治製菓 東海工場”では、カールおじさんが入り口で出迎えてくれて、お菓子なども食べ放題、というから驚きだ。

大人だけ、カップルだけで楽しむ人には、なんといってもお酒の工場だろう。東京・府中市にある“サントリー武蔵野ビール工場”へは工場へのシャトルバスも運行されており、アクセスも快適。麦芽自体の味見もできるというから是非とも行ってみたいところだ。モンドセレクション2年連続金賞受賞の「ザ・プレミアム・モルツ」も試飲しちゃおう。ビールや日本酒の工場は、関東だけでなく関西にも点在していて、各社の見学者へのホスピタリティは非常に高い。

お酒があると、おつまみも欲しくなってくる、というあなたには、かまぼこやハムの工場などもオススメだ。“三田屋本店 ハム本社工場”では、試食はできないものの、出来立てのハムの即売が行われている。11時過ぎ頃には焼きたてのハムを拝める可能性が高い、ということだ。GWが終わってからも、朝食やお弁当のおかずにも使えて、工場見学の思い出を楽しむことができる。

紹介した工場の中には、人数によって要予約という工場も少なくない。詳細をチェックして、みんなで楽しくって超お得なGWを楽しもう!!(この記事の配信元はこちら
 
 

■関連記事リンク
ついに実物のガンダム登場か!? お台場で計画スタート!
「昨年の約4割増の花粉量」今年の花粉はいつ終わる?
「初任給は何に使う? 将来の夢は?」新社会人意識調査の結果は?
『ターミネーター4』未公開画像が解禁! 全4画像をドーンと掲載!
進研ゼミのDMはなぜ届くのか?

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
IT妊婦の記事一覧をみる ▶

記者:

大都会六本木でのITまみれな生活を捨て、神戸で築50年にもなろうかというオンボロ社宅に住まう妊婦ライターdeath。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。