ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

USENとレコチョクが店舗用BGM配信サービスを開始、月額2,980円より

DATE:
  • ガジェット通信を≫

USENは、レコチョクとの協業により、低価格で高品質な店舗用BGMサービス「OTORAKU -音・楽‐」(以下「OTORAKU」)を2015年7月1日より新たに開始する。

サービス開始に先立ち行われた記者会見で、USEN 取締役会長 宇野康秀氏は、「昨今、適正に著作権処理を済ませていない楽曲を使用している店舗が増えている事や先日、違法にBGMを利用している258施設に法的処置があったことを踏まえ、今回のサービスはそういった店舗にとって需要のあるものだ」と述べ、音楽を使用していない175万軒と違法店50万軒の店舗が今回のサービスの対象になると説明した。

新サービス「OTORAKU」は、BGM向けに作られた300以上のプレイリストの他、店舗側で自由に選曲でき、オリジナルのプレイリストを作成できる機能が実装されている。

USENは、新サービスの構築、アプリの開発、店舗への営業活動、店舗導入におけるサポートを、レコチョクは、楽曲提供やマーケティングデータ収集等を行う。

販売定価は、月額3,780円(税抜)。長期契約をする店舗に対しては月額2,980円からのプランも用意されている。タブレット端末(当初iPadのみ)に専用アプリをダウンロードすることで、設置工事などの手間もなくすぐに利用することができる。初年度は30,000件の店舗との契約を目指す。

株式会社USEN 取締役会長 宇野康秀氏 コメント
日本のレコードメーカーとのつながりが非常に強いレコチョク様との協業は、その意義が大変大きく、両社の得意分野を生かした音楽の新サービスが可能になると判断しました。この音楽による空間演出の新サービスが新しいマーケットを創造し、音楽業界全体がより一層発展していくことを心から願っております。

株式会社レコチョク 代表取締役社長 加藤裕一氏 コメント
50年以上にわたり、店舗BGM市場のマーケットリーダーであるUSEN様と「OTORAKU -音・楽‐」という、新たな店舗用BGMサービスを提供できることを大変嬉しく思います。本サービスが、店舗を通じてお客様へ新しい音楽との出会いや楽しみ方を提案し、 ヒット曲の創出につながり、音楽市場の活性化に貢献できることを願っております。

OTORAKU-音・楽-
http://otoraku.jp/

関連リンク

USEN
レコチョク

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP