ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新鮮味がなくなった恋を再加熱できる、かんたん即席テクニック

DATE:
  • ガジェット通信を≫


素敵な恋に憧れて自分磨きを欠かさないグリ子(23歳)と、本能のままに動きがちなグリ美(24歳)。ふたりとも、一生懸命なあまりネットや本の情報を鵜呑みにして惑わされがち! 今日も恋愛経験豊富なセンパイ(28歳)を頼って、ふたりが「ガールズトーク」をしにやってきました。

グリ子:つきあいが長くなってくると、なんだかデート中もグダグダなときってありません?
センパイ:そうねぇ、あるかもしれないわね。じゃあもう一度、つきあいたての頃のように彼を自分に惚れ直させるっていうのはどう?
グリ子:え! そんなことできるんですか?

男友だちを味方につける

センパイ:彼と共通の男友だちがいたら、その人に少しだけ協力してもらうの。
グリ子:何をしてもらえばいいんですか?
センパイ:「お前の彼女かわいくなったよな」とか「お前の彼女いいよなー」とか、自分がいないときに言ってもらうのよ。男性は、他人に自分の彼女を誉められるとかなりいい気分になるものなの。改めて自分の彼女のこと、見つめ直すんじゃないかしら。
グリ子:なるほど! それは試してみたいですね。

思いきったイメチェン

センパイ:長い髪をバッサリ切ってみるとか、短い髪にエクステをつけてみるとか、見た目的に大胆なイメチェンをしてみるの。
グリ子:うわー、それって結構賭けじゃないですか?
センパイ:逆効果にならないように、彼の好みを事前にリサーチしておくのは必要よね。あまりにも大胆にいくのが怖かったら、化粧を少し変えてみるだけでも違うわよ。
グリ子:それならすぐできそうなイメチェンですね。

新たな料理のレパートリー

センパイ:あと、やっぱり男性の胃袋を刺激するのはかなり効果的よね。新しく得意料理のレパートリーを増やしてみたら?
グリ子:でも、一緒に住んでるわけじゃないのでなかなか料理作る機会ないんですよ。
センパイ:だったらお弁当を作るとか、あとはお菓子作りもいいじゃない! デートのときにさらっと出したら惚れ直されるチャンスよ〜。
グリ子:たしかに! まずは料理の腕、磨かなきゃ〜。
youngsketch girlvector portraitsketch image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
悪くないけど何かが足りない……自分を補うあとひとつの要素って?
いつまでもつきあいたてのラブラブを維持するために、あなたがすぐできること
離婚理由ダントツ1位の「価値観の違い」。つきあう前に知っておくには?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP