体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

居心地をよくしてあげると、男性は「相性がいい」と認識する

150616_seitaigaku2.jpg
日常のふとした会話から、男とは……を分析する「男子の生態学」。今回は、友だちAくんの会話をもとに、男性に居心地のよさを感じさせる方法について、男心を知る3つのキーワードを紹介します。

「職場に気に入ってる同期がいてさ。気になったきっかけが、俺がミスして落ち込んでたのをさりげなくフォローしてくれた(★1)ことなんだよね。
落ちてたから余計優しさが身にしみてさ。それからごはんに誘うようになったんだけど、話もちゃんと聞いてくれる(★2)子でさ。自分の話より、俺の話を引き出してくれる感じなんだよね。
女の子とのゴハンもそこまで得意じゃなかったけど、その子とは沈黙でも気まずくない(★3)というか楽しめるんだよね。お互い変な気を遣わなくてよくて楽なんだよね」

ミスをしてもさりげなくフォロー(★1)

男性はプライドが高いので、自分のミスに対して想像以上にへこんでいます。
もし気になる彼が落ち込んでいたら、弱い自分を肯定してくれる存在として現れると一瞬で懐に入れます。慰めてくれる存在は大歓迎なのです。

話したい話をさせてあげる(★2)

自分の話ばかりしたい女性がいますが、男性だって聞いてほしい自分の話はあります。
なので、なるべく相手の話したい内容を引き出すテクニックを身につけると、居心地のよさを感じさせられるでしょう。

「何か話して」という圧力をかけない(★3)

男性が女性とのごはんで一番恐れているのは、沈黙になり気まずい雰囲気になったらどうしようということです。
しかし、女性が「何か話して」という圧迫感を出さず、沈黙も平気で楽しんでいる様子を出していると、男性は気が楽になり相性がいいように思えてきます。
Young image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
勝手に好印象を抱いてくれる! やっているだけで男心をつかめる3つの趣味
男性に「育ちのよさ」を垣間見せて、本気にさせる方法
男性に「誘ってみようかな」と思わせる、隙の作りかた

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy