ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジョン・フルシアンテとイギー・ポップ参加! オマー・ロドリゲスの手がける過激派トリオが新アルバム発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

存在感あふれる女性リーダーのテリ・ジェンダー・ベンダー率いる3人組ロック・バンド、レ・ブチェレッツ(Le Butcherettes)が、ジョン・フルシアンテとイギー・ポップをゲストに迎えたニュー・アルバム『A Raw Youth』をリリースする。

2014年に発売されたセカンド・アルバム『Cry Is For The Flies』に引き続き、彼女らを見初めたオマー・ロドリゲス・ロペスがプロデュースを担当。アメリカでは9月18日にマイク・パットンが創始したレーベル〈Ipecac Recordings〉より発売される予定だ。

米「Consequence of Sound」にテリ・ジェンダー・ベンダーが語ったところによると、本作は青春時代にマイノリティが抱える問題を各曲で取り上げたコンセプチュアルな作品となっているとのこと。全12曲入りのアルバム中、イギー・ポップは4曲目の「La Uva」に、ジョン・フルシアンテはラストを飾る「My Half」に参加している。特にフルシアンテはこの数年間にわたりロックからは遠ざかったソロ活動を展開しているだけに、どのような形で本作に参加しているのか注目が集まりそうだ。なお、ジョン・フルシアンテ、オマー・ロドリゲス・ロペス、テリ・ジェンダー・ベンダーは、キモノ・カルト(Kimono Kult)と名づけられたプロジェクトでもすでに共演している。

レ・ブチェレッツは、今年の2月に行なわれたマイク・パットン率いるフェイス・ノー・モアと、オマー・ロドリゲス・ロペスとセドリック・ビクスラー・ザヴァラ(ともに元アット・ザ・ドライヴイン&元マーズ・ヴォルタ)の新バンドであるアンテマスクのジョイント来日公演に、サポート・アクトとして出演したばかり。フロアを巻きこんだ強烈なパフォーマンスで、その魅力を存分にアピールした。新譜を引っさげての再来日にも期待したい。(たかはし)

Le Butcherettes『A Raw Youth』収録曲
01. Shave The Pride
02. My Mallely
03. Reason to Die Young
04. La Uva (feat. Iggy Pop)
05. Sold Less Than Gold
06. Stab My Back
07. They F**k You Over
08. Witchless C Spot
09. The Hitch Hiker
10. Lonely & Drunk
11. Oil The Shoe If The Critter Knew Any Better
12. My Half (feat. John Frusciante)

・Le Butcherettes オフィシャルサイト
http://lebutcherettes.net/

・Consequence of Sound: Le Butcherettes team with John Frusciante and Iggy Pop for new album
http://consequenceofsound.net/2015/06/le-butcherettes-team-with-john-frusciante-and-iggy-pop-for-new-album/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP