ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

多くの人が憧れる幻想的な光景が広がる湖で出会える生き物とは

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo by amanderson2

この夏、鴨川シーワールドで本物のクラゲを展示することに加えて、3Dホログラムゾーンが設置されます。手のひらにクラゲが浮かんでいるような映像が映り、まるで海でクラゲと触れ合っているような感覚になれるそうです。

幻想的な風景を創り出すクラゲは以前、六本木ヒルズでも展示ゾーンが大人気になりました。しかし、なかにはきっとただ見ているだけでは物足りないという好奇心旺盛な人もいるはず。そんな人は、ジェリーフィッシュレイクに行くべきです。

まるで地球の宇宙

ジェリーフィッシュレイクとは、タコクラゲをはじめとするクラゲが無数に生息している塩湖。世界的に珍しいクラゲの湖として、動物好きの人はもちろん、多くの女性がおとぎ話のような幻想的な光景に憧れ、「いつかは行ってみたい!」と夢焦がれる場所としても知られています。海でクラゲに刺されたという苦い記憶がある人でも安心してください。ここにいるのは手で触ってもほとんど無害で美しいクラゲたちなのです。

シュノーケルをつけて、思い切って湖の中に入ってみましょう。ふわふわと漂うクラゲを見ている時間は何とも不思議な気持ちになり、とても幸せな気分に。もしかしたらここが、地球の宇宙のような存在なのかもしれません。

(ライター:八木彩香)
Photo by: amanderson2

関連旅行記

*Masayuki Oka「パラオ 2012
*nori.m「Republic of Palau

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP