ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Samsung、台湾でエントリーレベルの9.6インチタブレット「Galaxy Tab E」を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Samsung が台湾でエントリーレベルの 9.6 インチタブレット「Galaxy Tab E」を発表しました。発表されたのは Wi-Fi モデルのみですが、Galaxy Tab E は 6,990 台湾ドル(約 28,000 円)で販売される低価格モデルになります。OS は Android 4.4(KitKat)で発売されます。Samsung の新機種にしては古いですよね。Galaxy Tab E の主要スペックは、9.6 インチ 1,280 × 800 ピクセルの TFT 液晶、1.3GHz クアッドコアプロセッサ、1.5GB RAM、8GB ROM、Micro SD カードスロット(最大 128GB)、背面に 500 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、5,000mAh バッテリーを搭載し、WI-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、GPS / GLONASS などに対応しています。筐体サイズは 149.5 x 241.9 x 8.5mm、質量は 490g です。Galaxy Tab E は台湾で 7 月 1 日に発売されます。Source : ePrice


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC、ASUSとの経営統合の噂を否定
インクリメントP、Android向け「MapFan」「MapFan 2014」のルート案内機能を強化
Huawei、6月30日に中国で新製品発表イベントを開催、「Honor 7」や「Honor 7 Plus」を発表か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。