ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【注意】人工衛星が日本に落下の可能性あり! 1/4200の確率で人に衝突することが判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本がNASAとともに運営していた熱帯降雨観測衛星『TRMM』が、日本を含むエリアに落下することが判明した。落下予定日は2015年6月16日で、日本では四国や九州に落下する可能性があるとのこと。

・人に衝突する確率は1/4200
大気圏内で燃え尽きることもあるが、燃えずに地上に落下する可能性もあり、人に衝突する確率は1/4200とのこと。マスコミ各社の報道では「かなり低い確率」としているが、1/4200の確率は宝くじに当たる確率よりもはるかに高く、おびえている人もいるようだ。

・インターネット上の声
「確率高くないか?」
「人工衛星日本に落下可能性あるとか怖い」
「今後の情報にご注意下さい」
「明日は傘を持って行った方がいいね」
「人工衛星落下って言ってるけど光跡見えるのかな」
「撃ち落とせえええええええええええええ」
「結構な確率だな」
「ソシャゲの最高レア引くくらいの確率じゃねぇの」

・夜空に閃光があっても近づかないで!!
大気圏で燃え尽きなかった場合、人工衛星の落下を目視できる可能性もある。もし近くで閃光が目に入ってきたとしても、決して近づいてはいけない。おそらく、衝突したら死亡レベルの惨事になるだろう。

https://youtu.be/bA2afzgT1iM

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/06/15/trmm/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP