ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

マンネリ打破に! 3つのデートスポットでドキドキが復活

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

150324happy.jpg
素敵な恋に憧れて自分磨きを欠かさないグリ子(23歳)と、本能のままに動きがちなグリ美(24歳)。ふたりとも、一生懸命なあまりネットや本の情報を鵜呑みにして惑わされがち! 今日も恋愛経験豊富なセンパイ(28歳)を頼って、ふたりが「ガールズトーク」をしにやってきました。
girlstalk.jpg
グリ子:最近、彼とマンネリ化してる気がするんですー。
センパイ:何年かつきあってるとそうなってくることもあるわよね。
グリ子:新鮮さを感じられるような、そんなデートスポットないですかね?

出会った場所や初デートの場所

センパイ:ふたりが出会った場所や、つきあって初めて行った思い出の場所なんかはどう?
グリ子:あー、最近行ってないです! 当時のこと思い出して盛り上がりそうですね。
センパイ:そうそう。初心のドキドキをお互い思い出して、何か感じることがあるんじゃないかしら。
グリ子:確かに…。近いうち行ってみます!

お互いの母校や地元めぐり

センパイ:あとは、お互いの母校や地元を紹介しあいながらめぐるっていうのもいいわよ。
グリ子:彼の母校かぁ…、行ったことないです。
センパイまだ出会う前の彼の姿を想像しながら歩くっていうのも素敵じゃない?
グリ子:そうですね。今度彼に連れて行ってもらいます!

未来を想像したモデルルーム見学

センパイ:過去をさかのぼったあとに未来をイメージするってことで、モデルルーム見学とかね。
グリ子:え! 家買う予定なくても見に行っていいんですか?
センパイ:もちろん大丈夫よ。最近では若いカップルの見学者も多いらしいわよ。ふたりの未来が想像できて楽しそうじゃない?
グリ子:結婚を意識してるみたいで、デートに提案するの緊張しそう〜。でも楽しそうだから、軽い気持ちで彼に言ってみます!
Happysketch girlvector portraitsketch image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
悪くないけど何かが足りない……自分を補うあとひとつの要素って?
いつまでもつきあいたてのラブラブを維持するために、あなたがすぐできること
離婚理由ダントツ1位の「価値観の違い」。つきあう前に知っておくには?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。