ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

年の離れた男性に恋をしたら、意識させるために試してみること

DATE:
  • ガジェット通信を≫


素敵な恋に憧れて自分磨きを欠かさないグリ子(23歳)と、本能のままに動きがちなグリ美(24歳)。ふたりとも、一生懸命なあまりネットや本の情報を鵜呑みにして惑わされがち! 今日も恋愛経験豊富なセンパイ(28歳)を頼って、ふたりが「ガールズトーク」をしにやってきました。

グリ美:最近気になってる人がいるんですけど、結構年が上なんです。
センパイ:あら、いいじゃない。年上のおじさまって素敵よね。
グリ美:でも恋愛対象に見られてない気がして…。どうやったら落とせるんですかね?

下の名前で呼んでみる

センパイ:きっと会社とかでも年上の男性って、名字で「○○さん」って呼ばれることが多いと思うの。だからあえて名前で呼んでみたら?
グリ美:えー! いきなりハードル高いですね。
センパイ:でもきっと一気に女性として意識してくれるはずよ。
グリ美:ドキドキしちゃうな〜。挑戦してみます!

甘え上手からのしっかり者

センパイ:やっぱり若い女の子から頼られたり甘えられるのはうれしいはず。だからお酒でも飲みながらうまーく甘えておいて…。
グリ美:甘えておいて…?
センパイ:将来のことや仕事のこともマジメに考えてるっていう、じつはしっかりしてるのよアピール。
グリ美:これまた難しい…! お酒を飲みすぎずにちゃんと考えながら話さなくちゃ。

尊敬や憧れの意味をこめる

センパイ:褒められて嫌な気分になる男性はいないわ。でも年上ってことだから、尊敬の念をこめたほうがいいわね。
グリ美:なるほど。そこらへんの若い男性とは違うってことをアピールするんですね。
センパイ:そうそう。「○○さんといるとすごく落ち着く」「リードしてくれるのが本当に上手だから楽しい!」とか自然にね。
グリ美:それなら素直に出てきそう〜。頑張ります!
Handsomesketch girlvector portraitsketch image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
悪くないけど何かが足りない……自分を補うあとひとつの要素って?
いつまでもつきあいたてのラブラブを維持するために、あなたがすぐできること
離婚理由ダントツ1位の「価値観の違い」。つきあう前に知っておくには?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP