ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

彼の両親と初対面! うっかり言いそうな3つのNGワード

DATE:
  • ガジェット通信を≫


素敵な恋に憧れて自分磨きを欠かさないグリ子(23歳)と、本能のままに動きがちなグリ美(24歳)。ふたりとも、一生懸命なあまりネットや本の情報を鵜呑みにして惑わされがち! 今日も恋愛経験豊富なセンパイ(28歳)を頼って、ふたりが「ガールズトーク」をしにやってきました。

グリ子:今度彼の実家に行くことになったんですー。
センパイ:それは緊張ね。話しかたや言いかたにくれぐれも気をつけてね!
グリ子:なるべく変なことは言わないようにしますが…。細かいところでいうと、どんなことに気をつければいいですかね?

「でも…」(否定的)

センパイ:とりあえず彼のご両親の言うことは、「そうなんですか」「そうですね」「はい」「ええ」っていう肯定的な相づちで受け止めておくのがいいわ。
グリ子:反論とか否定的な意見は言わないほうがいいってことですね?
センパイ:そうそう。「でも○○なんですよ」とか「でも○○じゃないですか?」っていう否定的なことは、あまり言わないほうが印象はいいと思うわ。とくに初対面ではね。
グリ子:なるほど。第一印象は無難に好印象で終わらせたいですもんね!

「え?」(聞き返し)

センパイ:彼のご両親の言ったことが聞き取れなかった場合、「え?」っていう聞き返しかたはしないようにね。
グリ子:あー、とっさに出ないように気をつけなくちゃ!
センパイ:友だちじゃないんだから、せめて「はい?」「すみません、もう一度いいですか?」ってきちんと聞き返せるようにしないとね。
グリ子:気を抜かないように頑張ります!

「うちのママは…」(敬語の使いかた)

センパイ:だいたい彼のご両親に会うと、自分の両親のことも聞かれたりするものなんだけど「うちのママ(パパ)は…」なんてことも言わないようにね。
グリ子:「私の母(父)は…」ってことですか?
センパイ:そう。難しい敬語を駆使する必要はないけど、自分の身内の呼びかたくらいはしっかりしておいたほうがいいわ。
グリ子:そうですね。子どもじゃないんだし、このくらいは言い回しにも気をつけなくちゃですね!
Young beautiful womansketch girlvector portraitsketch image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
悪くないけど何かが足りない……自分を補うあとひとつの要素って?
いつまでもつきあいたてのラブラブを維持するために、あなたがすぐできること
離婚理由ダントツ1位の「価値観の違い」。つきあう前に知っておくには?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP