ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これが未来のキッチン!?IKEAがレシピ表示から調理までできるテーブルを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

キッチンというのは、意外と狭い。

作業台にまな板や調理器具などを準備すれば、もう場所はいっぱいになってしまう。

しかし、このキッチンさえあれば、そんな不満は一気に解消するに違いない。

これはスウェーデンのLund University(ルンド大学)、Eindhoven University of Technology(アイントホーフェン工科大学)、そしてイケアとデザインコンサルタント会社のIDEOが共同で開発中の「CONCEPT KITCHEN 2025」。

テーブルの上部に設置されたカメラが食材の色や形を認識し、この食材で何が作れるのか、時間はどれくらいかかるか、そしてレシピも含めてテーブル上に表示してくれるのだ。

さらに、指示された場所に鍋を置くと加熱もしてくれる。

開発に携わっているルンド大学のIngrid Allenbachさんによれば「人々にもっと食に興味を持ってもらうこと」が目的なのだとか。

このコンセプトキッチンでは、“visible fridge(見える冷蔵庫)”も展示。

中身が見える冷蔵庫とはこれまでになかったアイデア!まさに見えることで食材の無駄も減るし、それをテーブルに置けば、最適なレシピを教えてくれるのだ。

2015年に製品化目処ということだが、これはすぐにでも欲しい!

また、こちらのキッチンはイタリア、ミラノにあるIKEA Temporaryにて展示中なので、ミラノを訪れる機会がある人はぜひ立ち寄ってみて!

Vimeo
https://vimeo.com/128624738
CONCEPT KITCHEN 2025
http://www.conceptkitchen2025.com/index.html

IKEA(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP