ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

アナタは朝型、夜型?運動する時間によって効果が違った!【科学的根拠あり】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
150614_morning-night

運動をすることが健康にいいということは当たり前。ただし、おなじ運動をするのにも、最適な時間があるということを知っている人は、少ないのでは?
Elite Daily」の女性ライターZainab Mudallal氏が、朝の運動と夜の運動の効果の違いを語っています。科学的根拠にも基づいた彼女の記事を参考に、運動する時間を決めてみては?

朝の運動と夜の運動
どっちがいいの?

150412_tokyo-runnning9

運動をするのに最適な時間帯は、一体いつなのでしょうか?早朝か、それとも仕事終わりか…。
実を言うと、そこに正解はありません。どちらの時間帯であっても、大切なのは自分の生活習慣に合わせて長く続けることがカギ。
ここからは、朝の運動と夜の運動ではカラダにどのような違いがあるのかまとめました。まずは、朝の運動から紹介します。

朝から元気!
気分よく1日を過ごせる

早起きをする人は、朝に運動すると仕事の後に運動をする必要がなくなり自由に時間を使うことができます。
また、朝に運動することで脳を活発にしてくれるエンドルフィンが分泌され、1日を快適に過ごすことができます。もしかしたら、朝のコーヒーに頼る必要がなくなるかもしれません。

朝の運動は
ダイエットにも効果的!

Start diet today

運動は新陳代謝を活発にさせる効果があるため、朝運動すると日中の間に多くの脂肪を燃焼することができます。ある調査では、朝早く運動をする人の方がより脂肪を燃焼させると証明しています。
さらに、女性にとっては嬉しい調査結果がブリガム・ヤング大学で発表されています。女性が、朝に45分間運動をすることで朝食を食べる量が減り、カラダに気遣った食品を選ぶようになることが判明したとか。

朝の運動は
睡眠時間がカギに

睡眠は、カラダを休息させ体力を回復させるための大事な時間です。次の日のために、前日に使った筋肉を補修し食べ物をエネルギーに変換してくれます。
Ask Men」というウェブサイトに掲載された記事によると、前日に適切な睡眠時間を確保できれば、翌朝に新鮮な気持ちで運動をすることができるとか。ただ注意も必要。目覚めてすぐの筋肉は、冷たく固まっています。専門家は、ケガをしないためにしっかりと準備体操をし、軽いジョギングからはじめることを薦めています。

朝の運動は
夜に血圧を下げてくれる!?

適度な運動をすることで、夜にぐっすりと眠ることができると多くの専門家も述べています。特に、朝の運動はその効果が高いとか。早い時間に日光を浴びることで、夜に休息しようとするからです。アパラチア州立大学の研究者たちは、朝に運動をすることは夜に向かって血圧を下げることにも繋がると言います。血圧が下がることで、夜にぐっすりと眠ることができるのです。

朝の運動は
継続できる可能性が高い

1日の仕事を終えた後、運動するよりも家に帰ってのんびりと映画を見たり友だちとご飯にいったりしたいと考える人も多いはず。
The Huffington Post」によると、朝に運動をしている人はそれ以外の時間に運動をしている人よりも習慣化しやすく、さらに運動に費やす時間が多い傾向にあるとか。

では次に、午後や夜に運動することの効果を見ていきましょう。

夜はカラダが
20%も柔らかい!

男性ホルモンの一種である、テストステロンは筋肉を増大化させる作用があるのですが、特に14時から18時の間に分泌量が増えます。この影響により、私たちのエネルギーは夕方に向けて自然と増加するので、運動がしやすい傾向にあります。
また夜の運動は、朝よりもカラダが20%ほど柔軟になっているのでケガをする可能性が少ないといいます。筋肉は、朝よりも温まっており、関節も柔らかくなっているので運動のための準備がしっかりとできているのです。

夜の方が
パフォーマンスが上がる

150515_sports-progress2

シカゴ大学の臨床研究センターは、カラダの機能が夜に向けて活発になるケースを紹介しています。例えば、重量上げなどの運動は、細胞がタンパク質を多く生産する夜に行うのが◎。また肺の機能も、夜に活発になるといいます。
2012年、チュニジアのサッカー選手たちに対して、スピードと持久力のテストを行った結果、午後17時に行ったテストが最も良い結果を出したとか。

どの時間帯が自分に合いそうですか?朝でも夜でも自分の時間に合う方で、運動をしましょう。大切なことは、継続することです。

Licensed material used with permission by Elite Daily

関連記事リンク(外部サイト)

腹筋はジムではなく「キッチン」でつくる!ヘルストレーナーが語る科学的理由
1日15分、日向ぼっこしよう!太陽が私たちのカラダにもたらす「8つの効果」
【科学的に証明】裸で眠ると、カラダによいと判明(ダイエットにも効く!?)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。