体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

別れた恋人に依存している人「17の特徴」。新しい恋人ができない原因に・・・

150614_boyfriend-influences

恋の傷を癒してくれるのは、結局新しい恋でしかない。それは、「Elite Daily」屈指の恋愛論者、ライターのPaul Hudson氏も認めるところ。
本当にそう心から思えているか、別れた恋人に依存しているかどうか。これを読めば、自分の気持ちがわかるかも!?

shutterstock_201246713

恋愛で別れが残す傷跡は、必ずしも悪いことばかりではありません。痛みを知らずして学ぶことはないし、傷が残らなければ失恋から学んだことすらも忘れてしまうから。このように傷つけられた人のことは、良くも悪くもなかなか忘れられないもの。あなたの元をとっくに去っていったのに、今でも元恋人から影響を受けていることが、あなたにだってあるんじゃないでしょうか。

01.
時間より自分の意識の
問題だと思っている

shutterstock_235122364 (2)

別れた恋人を思い出から消し去ることが、簡単なときもあれば、なかなかそうでないことも。たった1回だって、フラれることは辛い経験です。月日があなたを癒してくれるのに、数ヶ月を要する人だっているでしょう。乗り越えるには、それなりの時間が必要だということ。

02.
惨めさ・辛さを紛らわすのに
元恋人を利用している

フラれたのは事実だし悲しいこと。でも、それまでの楽しかった日々も無かったことにはしたくない。自分が惨めな気持ちになった時はいまも、楽しかった日々の記憶がつい、頭をよぎってしまう。そんな経験があるんじゃないでしょうか。

03.
新しい恋人と昔の恋人を
比較をしてしまう

恋人が去ってしまってこんなに傷つくのは、その人が素晴らしい人だったから。優しくしてくれた時のことを忘れるのは、やっぱり難しい。新しい恋を予感させる人に出会っても、つい比較してしまうことがあったりして。

04.
相手に求める理想の
ハードルが上がっている

shutterstock_193759613 (2)

完璧な人がいないことはわかっていても、元恋人との素晴らしい思い出を引きずっていると、それ以上の人が表れない限り、自分のなかで受け入れられなくなってしまう。

05.
恋愛の可能性を臆病心が
断ち切ってしまう

素晴らしい恋をして、それがどんなものか知ってしまうと、それ以外の関係に恋愛の可能性を感じられなくなってしまいます。もしかしたら、恋に発展する可能性があるような場合でも、臆病になって、会うのを躊躇ってしまうことだって。

06.
寂しさを埋めるだけで
精いっぱい

別れた辛さや寂しさからお酒やたばこなど、あまり好ましくない習慣が身についてしまうこともあります。ただでさえ、立ち直るのは難しいのに、悪習慣に手を染めると、抜け出すのはずっと難しくなってしまいます。

07.
他人の慰めが
気休めにしかならない

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。