ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これは便利!実際にハイテクガジェットをお試ししてから購入できるレンタルサービス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

次々と登場するハイテクな新しいガジェットたち。ガジェットの中には値が張るものもあり、全てに手を出していたらキリがない。

「それなら、購入前にお試しできれば」、という試みが「Lumoid」のサービスである。

・ガジェットを購入前に実際にお試し

「Lumoid」は、カメラ機器レンタルサービスを運営するアメリカの会社だが、このところ自社のラインナップを拡大しており、ウェアラブルやドローンなども手がけるようになった。

カタログには、デジタル、アナログカメラ機器のほか、Samsungからローンチされている睡眠モニターやフィットネストラッカー、JawboneやFitbitなども含まれている。

ユーザーはガジェットや機器をレンタルすると、ポイントをゲットすることができる。そのガジェットを購入しようと思った際に、割引に充てられるようになっている。

・好きなものを5点選び、2週間のトライアル

また、家庭向けに“Home Try-On program”というプランが用意されている。顧客は5点のアイテムを自由にチョイスして、およそ2週間の間、お試しで使ってみることが可能だ。

専用アプリをダウンロードしてデータを累積するなど、ガジェットの使用感や効果を実際に体験できる。

レンタル期間が終了した後は、配送用のボックスにレンタル品一式を入れ、「Lumoid」に返送するだけ。

・気に入ったものがあれば購入可能

ちなみに、もしレンタル品の中で気に入ったものがあれば、そのままガジェットの購入をオーダーできる。気に入らなかった場合には、サービス利用の際にかかった25ドルが、レンタル料として徴収されるという仕組み。

どんなに便利そうなガジェットでも、実際に試してみるのが一番。気にはなるけれど、お高いあのガジェットを、体験してから購入できるメリットは非常に大きいはずだ。日本でもこのようなサービスが展開される日が待ち遠しいところ。

Lumoid

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP