体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

結婚式「1.5次会」 正しいファッションの選び方

エンタメ

結婚式「1.5次会」 正しいファッションの選び方
J-WAVE日曜午前の番組「SMILE ON SUNDAY」(ナビゲーター:レイチェル・チャン)のワンコーナー「DIANA Shoes ON FASHION」。6月14日のオンエアでは、パーティーファッションにフォーカスしました。

6月といえばジューンブライド。結婚式が多く挙げられる時期ですね。そんなとき、頭を悩ますのがご祝儀・・・ではなく、ファッション。そこで、ファッション雑誌『Numero TOKYO』の軍地エディトリアル・ディレクターに正しい“お呼ばれファッション”を聞いてみました。

まず髪型。「盛り盛り」のカールヘアにすると、夜っぽいイメージになったり、若く見えないのでNG。ゆる巻きが流行っているので、ティアラのようなゴムカチューシャやヘアクリップなど控えめなヘアアクセサリーが合うそうです。

次に肌の露出ですが、昼間や教会での式で、肌の露出のしすぎはNG。レース系のボレロなら涼しくてオススメ。できるだけ同系色のものなら目立ちすぎず良いとか。

そして、ここを決めたらオシャレに見えるポイントが、靴やバックなどの小物類。靴はヒールのあるものを選ぶ(ミュールだとスリッパのように見えてしまう)。バックは、クラッチバックなど小さめなバックを持つべきで、手元がおしゃれに見える効果も。がさばる財布などは、小さいパーティー用の財布などを用意して、カメラがある場合はバックに入れないで外に持つと良いそう。男性はセカンドバックを持つのは今風ではないので、マネークリップや薄めのウォレットでジャケットの内ポケットへ入れるのが基本のようです。

最近多い、1次会と2次会の「1.5次会」にお呼ばれした場合は、会場の格で選ぶことがポイント。ホテルなら結婚式に近いフォーマルなファッションで。レストランなら2次会に近い少し砕けたファッションでOK。1次会から2次会に行くときはアクセサリーを足すなどして、ドレスアップすると良いそうです。

いかがでしょうか? お呼ばれファッションの基本をしっかりおさえて、結婚式やパーティーに楽しく、おしゃれに出かけましょう!

【関連サイト】
「SMILE ON SUNDAY」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/smileonsunday/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会