ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

牛乳・豆乳・練乳の氷でつくる、ふわふわかき氷に桃がたっぷり!階下の景色を眺めながら甘味を堪能

DATE:
  • ガジェット通信を≫


夏はさまざまな「かき氷」が登場する。氷や素材にこだわったものを楽しみにしている方も多いだろう。

オリエンタルホテル広島の22階 日本料理みつきでは、2015年7月1日から8月31日の期間に、平日限定で、高層階ならではの眺めの良いお席で和のスイーツをお楽しみいただける「甘味処みつき」をオープンする。

「甘味処みつき」は、2013年より春・夏・秋に2カ月限定で開催している甘味処。美しい景色を眺めながら、ゆったりと寛げる席で6種類の和スイーツを提供する。

中でもおススメは、3種の「ふわふわミルクかき氷」(各950円)。かき氷には水を使わずに、牛乳・豆乳・練乳を配合した氷を使用している。

「ふわふわミルクかき氷・桃」は、ふわっとした口どけのかき氷に桃の果肉をたっぷりと盛り付け、フレッシュな桃のピューレがかかった桃の美味しさの詰まったかき氷。

昔なつかしい氷ぜんざいのような「ふわふわミルクかき氷・黒蜜きなこ」や定番の「ふわふわミルクかき氷・宇治金時」もおススメだ。

ランチ後のデザートや休憩に、また友人との語らいに、景色のよい「甘味処みつき」で寛ぎの時間をどうぞ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP