ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イマドキ女子がインスタに写真をあげまくるワケ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


こんにちは、臨床心理士の山名裕子です。グリッティの連載Girls Life Customizeでは、いい女になるための自分カスタマイズを提案します。
インスタグラムで#sweet、#nailや#ootdなど様々な写真を上げている20代女性が増加中。TwitterやFacebook、ブログよりもインスタをメインに使っています。
今回は、20代女性がインスタにハマる理由をお話します。

長い文章が要らない手軽さ

インスタは写真がメインのとてもシンプルなSNSです。写真に合った文章を考える必要も、言葉にユーモアを詰め込む必要もありません。
言葉がメインのほかのSNSよりも気軽に利用できるのです。コミュニケーション能力が低下した若い世代には、写真と単純な単語のみでアップできる方がストレスを感じません。
ほかの人のフィードを見るときも、長い文章を読まずに済みますし、特定の考えに引っ張られて疲れることもないことも大きな魅力です。

誰でもアーティスト気分を味わえる

スマホやアプリの発達で、角度や色味、明るさなどを調整することで、プロのような雰囲気の写真を撮ることができるようになりました。そして、世界中のセンスのある写真を自由に見ることがインスタで可能になったのです。
ハッシュタグで検索をすれば、自分が見たい写真を一覧で見ることができます。モデルや女優の私服のコーディネートを参考にしたり、#ネイルと検索すればネイルカタログにもなります。
そんなセンスが溢れる世界に自分も写真をアップすることで、アーティストやクリエイターのような気分に浸ることができるのも、インスタに引き寄せられている理由だと考えられます。

世界中の人に認めてもらえる気がする

インスタは互いにフォローしていなくても、基本的に写真を見ることができます。なので、写真をアップすると知らない人からも「♡」が貰えるのです。
「♡」をもらうことで、自分のセンスを認められた、共感されたと承認欲求を満たすことができます。常に不安を抱える女性は、寂しさを紛らわせ、フォロー数や「♡」数に依存してしまう傾向にあります。
他人と自分を比べて落ち込んだり、いい写真を撮るために無理をしていると感じたら要注意です。インスタはあくまであなたのセンスを表現する自由な場であり、素敵な写真を見ることで癒される場です。
他人の評価を気にして行動範囲を限定せずに、自分の意志でやりたいことをやって、自分が本当に行きたい場所に行っている方がずっと魅力的ですよ。


(グリッティ)記事関連リンク
なかなか結婚に踏み出せないイマドキ彼氏の特徴
ゆとりカップルが新鮮さを取り戻すためにすべき4つのこと
一度つきあうとなかなか別れない? イマドキカップルがつきあいが長いワケ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP