ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「アフリカ系セーラームーン」で話題のイラストレーターが自身のコスプレを公開!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 昨年、グリーニュースで記事がアップされると、「なんかいろいろと強そうだ」といったコメントが相次いだ「アフリカ系セーラームーン」のイラスト。そのイラストを手掛けるのはナイジェリア系アメリカ人のオデラ・イーボウクエ(愛称・オディ)さんだ。

 今回は、オディさん自身の「アフリカ系セーラームーン」コスプレ姿をグリーニュースに寄せてもらった。

 オディさんによると、「自分の神のイメージはセーラームーン。彼女らが時間を経て変身していくところが神話を思わせます。セーラームーンのコスプレをするのは、作者への敬意です」という。セーラームーンから多大な影響とインスピレーションを得ている模様。

 オディさんは男性だが、セーラームーンのコスプレをすることで、愛や正義、女性的なパワーを感じるのだという。

 コスプレを始めたのは、友達の一人が2013年の夏に、セーラーマーズの衣装をサプライズでプレゼントしてくれたからだ。

 オディさんのコスプレ姿はネット上でも話題。セーラーマーズのコスプレ姿をブログ系SNS、Tumblr上に公開すると、1万回以上リブログ(引用)された。また、この写真をアップしたことによって、現在のパートナーと出会うきっかけにもなった。「だから、本当に『セーラー服』には感謝しているんだ」とオディさん。

 彼にとって、セーラームーンは単なる趣味を超えて、人生にコミットする大切な存在になっているようだ。

●オデラ・イーボウクエさん
 イラストレーター。1990年、アメリカ、ニュージャージ生まれ。ニューヨーク、ブルックリン在住。2012年、ロードアイランド・スクール・オブ・デザインでイラストを専攻、修了。最近気になっている日本のアーティストは、NHK「紅白歌合戦」にもバックダンサーとして出演した二人組の女性ダンスユニット「AyaBambi」。日本の舞踊家土方巽が主催する前衛舞踊、「暗黒舞踏」のクラスに参加するのが楽しみ。宇多田ヒカルが新曲を出してくれるよう毎日お祈りをしているらしい。

【オディさん動画】
ダンシング・オディ・その1 
ダンシング・オディ・その2 
ダンシング・オディ・その3 

■関連リンク
公式HP
Tumblr
Instagram

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP