ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人間にはふたつのタイプしかいない!17枚のイラストで楽しむ「あなたはどっち?」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ポルトガルのデザイナー、David Zandman氏の作品「2 Kinds of Poeople」は、人々の行動を2種類に分けて表現したもの。それぞれのイラストに描かれている違いをみれば、「こっちだ!」と答えが別れるのでは?

ここでは17枚のイラストを紹介します。自分や友達に当てはめて見ると楽しいかも!

01.

アイコンで並べる人と、まとめる人。

02.

未読がある人と、ない人。

03.

アナログな人と、デジタルな人。

04.

ブラウザをそのまま使う人と、カスタムする人。

05.

板チョコをきっちり割って食べる人と、気にしない人。

06.

マニュアル運転の人と、オートマの人。

07.

しおりを挟む人と、ページを折る人。

08.

デタラメな誕生日を入力する人と、ちゃんと入れる人。

09.

パンを正方形に切る人と、三角形に切る人。

10.

テレビ派と、ノートパソコン派。

11.

タブを増やす人、ウインドウを増やす人。

12.

ネットワーク名をそのまま使う人と、設定する人。

13.

イヤホン派と、ヘッドホン派。

14.

アラームは1回だけ派と、心配なので何回も鳴らす派。

15.

本を背の順に並べる人と、並べない人。

16.

スマホはそのままの人と、カバーを付ける人。

17.

数字が得意な人と、苦手な人。

あなたはどっち?

Licensed material used with permission by 2 Kinds of Poeople

関連記事リンク(外部サイト)

「何か良いことを言おう!」NYに突然現れた、ハッピーなメガホン
スーツを着た方が、仕事はデキる!目からウロコな「身だしなみの心理学」
見える色の数が、人によって違う!?4人に1人しか分からない「カラーテスト」にチャレンジ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP