ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ノマドワーカー必見!緑に囲まれた“コワーキングスペース”が期間限定オープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ロンドン最先端カルチャーの発信地として、おしゃれなビンテージショップやカフェが軒を連ねる街、ショーディッジ。

そこから程近くの公園、ホクストン・スクエアにちょっと変わったコワーキングスペースが誕生!

6月9日にオープンしたばかりのこの施設の名前は「TREE×OFFICE」。

街の公共スペースに突如現れた同施設は7カ月間限定の試みで、予約すれば誰でも利用できる。

外壁は、強化ガラスの150倍以上という透明プラスチックの中で最高の強度を誇る“ポリカーボネート板”で覆われており、窓も開閉が可能。

中に入ると壁沿いにカウンター式のデスクと椅子が設置されており、8人分の作業スペースが確保されている。

またこのオフィスは丸ごと貸し切りもできるそうで、会議用や、コミュニティスペースとしての利用も歓迎だそう。

料金は平日、個人用オフィスとして利用する場合は15ポンド(日本円で約2800円)。時間は9時から、もしくは13時半からのどちらかが選べる。

オフィスごと貸し切りたければ、120ポンドで上記の時間を予約できる(約2万3000円)。

ちなみに週末のコミュニティスペースとしての利用は無料!

「TREE×OFFICE」は現在公式サイトにて予約を受け付け中。

ロンドンのクリエイターに出会うチャンスもありそうなこの案件。出張時、ホテルで仕事するのに飽きたら、気分転換に利用してみるのもいいかも!

ただしWi-Fi等の設備はないようなので、手持ちのものを持参するのをお忘れなく。

TREE×OFFICE
http://www.parkhack.london/#!booking-holding/c1xf5

旅行(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP