ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新ゼクシィガール新木優子 「広瀬すず級の逸材」との評価も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 結婚情報誌『ゼクシィ』8代目CMガールに選ばれた新木優子(あらきゆうこ・21才)に注目が集まっている。

 ゼクシィのCMといえば、これまで加賀美セイラ(初代)、加藤ローサ(2代目)、倉科カナ(4代目)、広瀬すず(7代目)などが話題になり大ブレイク。業界関係者曰く「若手の登竜門的CM」とも呼ばれている。まさに今、大注目の美女なのだ。CMで新木は、嵐の曲に合わせて幸せそうな表情を見せている。

 新木の芸能デビューは中学1年生の頃までさかのぼる。2008年に公開された映画『錨を投げろ』で初出演を飾り、アイドルファンの間で話題となった。2014年からはファッション誌『non-no』の専属モデルに就任。男子だけではなく、女子からも次第に支持を集めていった。

「その頃からCMにも登場。ガストや日産自動車のデイズ、おとなのとんがりコーンなど次々と大手企業と契約し、CM美女として話題になりました。また3人組バンド『Galileo Galilei』のMVにも出演し、あのかわいい女のコは誰?と気になる存在となったのです」(アイドルライター)

 いったい彼女の魅力はどこなのか? 前出のアイドルライターはこう語る。

「彼女の魅力はとろけるような笑顔と言えます。笑顔のバリエーションが広く、見ている側が癒されるなんですよ。そうかと思えば、キリッとした表情もまたいい。そのへんが大手企業のCMキャラとして重宝される理由と言っていいと思います。よくハーフに間違われることも多いらしいのですが、日本人です」

 現在フェリス女学院大学に通いながら、芸能の仕事と両立しているという彼女。

「以前、彼女をインタビューした人から聞いたんですが、彼女は話すことがとにかく真面目で、勉強、仕事ともに中途半端が嫌いらしく、すべてのことに全力に取り組むとか。さらにあの笑顔を見せられたら世の男性たちは虜になっちゃいますよ。今後の伸びしろを考えると、広瀬すず級の逸材といっても過言ではありません」(前出のアイドルライター)

『ゼクシィ』のCMサイトでは彼女の60秒のロングバージョンやメイキングも見ることができる。仕事で疲れた方はぜひ彼女のふにゃっとした柔らかい笑顔に癒やされてみるのもいいかも。


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
クリス松村が独自視点で綴ったアイドル論 特典商法に警鐘も
950曲掲載 ジャケットだけでも楽しいアイドルディスクガイド
多田あさみ&夏目理緒とツーショット撮影できる店@歌舞伎町

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。