ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小倉優子や梨花らが愛用する本格的な『茅乃舎』のだしパック

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 世界的にも人気の和食。その味の要となる“だし”もまた、最近のブームとなっている。注目されているのは、手軽に本格的なだしがとれると評判のだしパック。小倉優子や梨花、松雪泰子なども愛用しているという『茅乃舎』のだしパックは、店頭に長蛇の列ができるほどの人気ぶりだ。

「素材をそのまま粉砕しているので、栄養分も丸ごととれますし、化学調味料や保存料を一切使っていないので、自然なおいしさのお料理に仕上がります。作り方は、だしパックを水から入れて沸騰後1~2分煮出すだけ。誰でも簡単に、本格的なだしがとれますよ。袋から中身を出して、調味料として使うのもおすすめ。炒飯などはこれだけで味が決まります」(キッチンスタッフ・大竹暁さん)

 久原本家 茅乃舎 東京ミッドタウン店のベスト3を紹介しよう。

【1位】
焼きあごなど4種類のだし素材と海塩をバランスよく配合した『茅乃舎だし』8g×30袋 1944円

【2位】
野菜の旨みとコクたっぷりの『野菜だし』。和洋、どちらの料理にも合う。8g×24袋 1944円

【3位】
国産の煮干しを丸ごと粉末にした『煮干しだし』8g×30袋 1944円

【久原本家 茅乃舎 東京ミッドタウン店】
東京都港区赤坂9-7-4東京ミッドタウン ガレリアB1F
11:00~21:00
年中無休(1月1日を除く)

※女性セブン2015年6月25日


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
母の実家が寿司店の小森純が絶賛! 東京・六本木の回転寿司
東京タワー、東京ミッドタウンのキレイな桜の写真を紹介
強面スイーツ男子 新日プロレス真壁がドーナツ食べ尽くす

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP