体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「自分を認める」ために、30代で知るべき10のコト

生活・趣味
150614_milestone-forties

20代、30代…、がむしゃらに走り続けて気づけば40歳。人生の時間軸はつながっているけれど、節目の10年を自分らしくスタートさせるには、どんな心がけが必要だろう。

「自分の人生の軸となるものを40歳までに持つ」ことをソーシャルワーカーとして活躍するGrace Bluerock氏が「mindbodygreen」に綴っています。美しく、自分らしく、ぶれずに生きる大人の女性の哲学。これは参考になる!

shutterstock_224973049

40歳になってから私が学んだことは、それまでの人生とは、比べものにならないほどたくさんのこと。もう少し早く知っておけばと、思うことも正直言ってあります。どれも人生を変えるくらい大切なことばかり。この年齢に達してない方も、自分の年齢からこれらのことを見つめ直してみてば、きっと素晴らしい未来が待っているはず。

01.
両親を大切にする

永遠に生きられる人などいないことは誰でもわかっています。でも、両親がずっと、側にいてくれはしないことをしっかりと意識することは、案外難しいもの。なるべく機会を増やして、両親に感謝を示しましょう。「さよなら」さえも言えずに、別れをしなければいけないことだってあるんですから。心から、何度でも、どれだけ両親に感謝しているかを、きちんと言葉で伝えておきましょう。

02.
“若くない”にあらがうよりも
年齢を受け入れる

shutterstock_226711105

鏡を見つめては「こんなの私じゃない」と、呟いてしまう日がいつか必ずやってきます。それは死を否定しているのと同じこと。私たちはどこかで、老いや死を受け入れられずにいます。それよりも、今の年齢を素直に受け入れること。見た目よりも自分に自信が持てるものを築いておくことです。「美しさ」つまり外見よりも、人間性や個性を尊重し、共に過ごしたいと思ってくれる人たちを見つけておきましょう。

03.
人生の目的を見つけ
育み、追求していく

1 2 3次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会